植物の品種改良の秘訣

  • 2017.09.07 Thursday
  • 05:51

 

 

 

 ルーサー・バーバンク(Luther Burbank,1849年ー1926年)は、

アメリカの植物学者・園芸家・育種家。多くの植物の品種改良を行った。

特にジャガイモとサボテンの品種改良の成功で有名。(ウィキペディアより抜粋)

 

 

 その、ルーサー・バーバンクの

 

植物の品種改良の秘訣と、植物も人間も同じだという考え。

 

 

「植物の品種改良の秘訣は、化学的知識を別にすれば、それは愛です」

 

「わたしは、いまでは人間も一つの複雑な植物であると考えています。」

 

「植物の意思に比べれば、人間の意思はまったく薄情である。」

 

「人間の子供のように、感受性と柔軟性に富んだ生き物の場合は、

 問題ははるかに簡単であろう」

 

 

 正しいこと(自然の法則)を知り、知った人が正しく

子供達に法則を伝えていくことが大事だと思います。

 

 

 法則を見出した人は、洞察力=これもこうだったら、あれもこうだ。

と、全てに共通点を見出す力がある。

 

 

 

 いいなと思ったので、ご紹介します。

 

 

**********************************

 

( パラマハンサ・ヨガナンダ著 あるヨギの自叙伝 

  第三十八章

  ルーサー・バーバンク(ばらの中の聖者より)抜粋  )

 

 

「植物の品種改良の秘訣は、化学的知識を別にすれば、それは愛です」

  

 :

 

 

「私は、とげのないサボテンをつくる実験の最中、しばしばサボテンに

向かって、愛の念波を注ぎながら話しかけたものです」

 

 

 『ここには、お前のこわがるようなものは何もないよ』

 

 

 『だから、とげなど生やして身を守る必要はないのだ。わたしがお前を

 守ってやるからね』と。すると、有益な砂漠の植物は、しだいにとげの

 ない状態に変化していったのです。」

 

 

 この偉大な園芸家は、自分の最初の目覚しい成功は現在彼の名で

呼ばれている大きなじゃがいもであると語った。

 

 彼はその計り知れぬ天賦の才能をもって、数百種にのぼる交配の

新品種を世に贈った。彼の新しいバーバンク種は、トマト、とうもろ

こし、かぼちゃ、さくらんぼ、プラム、ネクタリン、いちご、

けし、ゆり、ばら等に及んでいる。

 

  :

 

 「このくるみの木は、たった十六年の間に、自然のままでは二倍

の歳月をかけなければ実らないほどたくさんの実を着けるように

なりました」

 

 :

 

 「わたしは、いまでは人間も一つの複雑な植物であると考えています。

 

 それを完全に成長させるためには、愛と、戸外の自然の恵みと、賢明な

 交配、淘汰が必要です。

 

 私は、自分の短い一生の間だけでも、植物の進化に驚くべき進化を

 見てきましたので、人間についても、もし子供たちに簡素で合理的な生活の

 原理を教え込んでやれば、すぐにでも健全で幸福な世界を作り出すことが

 できると楽観しているのです。

 

 われわれは自然に帰らなければなりません ー 自然の神に」

 

 :

 

 「 ‥ 子供を自然から引き離し、その個性を踏みにじって

 しまう現代の教育制度には、私は大反対です。・・」

 

 「この世で最も頑固で強制しにくい生き物は、特定の習性を身に着けて

 しまった植物である。・・・・・・

 

 この場合忘れてならないことは、この植物が非常に長い年月にわたってその

 個性を保ちつづけてきたということである。

 

 その起源を何億年もさかのぼってたどってみれば、おそらく岩石その

 ものであったかもしれない。

 

 そして、それ以後膨大な期間ほとんど変化していないのである。

 

 この植物は、その長い歳月のくり返しの結果ついに無類の頑固な意志

 

 ー もし意志といえるならば ー 

 

 をもつようになってしまった、とは考えられないだろうか。

 

 実際、植物の中には、ある種のしゅろのように、人間の力ではどうしても変化

 させることができないほど強情なものがある。

 

 人間の意志などは、植物のそれに比べれば、まったく薄情なものがある。

 

 しかし、植物のこの先祖伝来の強情さも、交配によって新しい生命を注入し、

 そこに徹底した強力な生命の変化をつくり出してやると、実に容易に

 打ち破ることができるのである。

 

 そして、それがいったん破られたならば、幾世代か引きつづき忍耐強い監視と

 淘汰を行うことによってそれを固定化させるのである。

 

 こうして、さしもの頑固な意志も完全に破壊され、変化して、新しい品種は

 もう元に戻ることはなくなるのである。

 

 これが人間の子供のように、感受性と柔軟性に富んだ生き物の場合は、

 問題ははるかに簡単であろう。」


 

**********************************

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM