原大介さん発行の新聞「月間原」

  • 2017.06.29 Thursday
  • 08:10

 

テネモスでも何度かライブをしてくださっていた

静岡在住の炎のギタリスト、原大介さんが、

「月刊原」の創刊号を送ってくださいました。

 

炎のギタリスト原大介の活動情報と、

静岡で静岡の人々と進んでゆく為の

情報新聞 とのことです。

 

 

 

創刊号の特集は、

 

我々はなぜ生きなければならないのか?

なぜ自分や他人を殺してはいけないのか?

 

こういうことを、真面目に考え、発表するのってすごいと

思います。

 

また、地域を盛り上げていこうという気持ちが

伝わってきます。

 

字が大きいのは、おじいおばあにも

読めるように・・という配慮だそうです。

 

昨年結婚されたばかりの奥様のコラム

〜リアルとファンタジーの狭間で〜は、

腹をくくってる感じがとても好きです。

 

 

 

 

↓は、原さんのギター

ギターの微生物を増やすために、

土に埋めたそうです。

 

原さんの演奏は本当に素晴らしく、

ギターを弾くために生まれてきた人だという感じがします。

 

演奏される時の表情からは、

これが、アルカイクスマイル!?・・と

なんともいえない、生命からわきあがってくる

喜びのようなものを感じます。

 

演奏前に、フォレストと、ピッコロに

挟まれている原さんのギター

 

土に埋めたら、音色がナチュラルな感じに

変化したそうです。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM