空気活性機作りと自然の法則勉強会 in 和歌山

  • 2017.10.01 Sunday
  • 09:00

 

和歌山の主婦の酒井様が、勉強会を企画してくださいました。

 

ほとんどの人が、大真面目に、良かれと思って

時間やお金をかけて不自然なことをしています。

しかし、不自然であることにさえ気がついていません。

 

自然か不自然かは、

自分の心がどういう方向を向いているか、で決まります。

つまり、全て最初で決まっている・

しかし、その方向性を変えるのが難しい。

自分が経験したから、そう言えます。

 

方向性を変えるためには、新しい知識を求めるのではなく、

自然とは何かを考えることです。

 

その気づきの場を作っていきたいと思います。

 

自然は全て、自立している。

子育ての目的は、子供を自立させること。

自立した子は、自分の役割を完うする自分らしい

人生を送ることでしょう。

 

良かれと思って、子供からエネルギーを奪っていませんか?

自立の邪魔をしていませんか?

自然の法則の話をしながら、みんなでそんな話も

していければと思っています。

 

当日は、ペットボトルで作る空気活性機を作ります。

人間は空気を吸わないと生きていけません。

何よりも大切な空気。

その空気の質(サイクル)を変えると、

匂いなどが変化するだけでなく、

おちつきのない子が、おちつきがでてきた、とか、

集中力が増したという声を聞きます。

 

楽しく有意義な時間になればと思います。

 

******************************


釘本ひろみさんと、宇宙でたった一つの法則について学ぶ会 

焼き塩作りやペットボトル空気活性機つくりを通して、
釘本ひろみさんのお話を聴きながら、宇宙でたった一つの法則について学びます。

 

「X+Y=0 これはお土産ですよ」
と、一度だけお伺いしたお話会で飯島秀行さんは仰りました。
別の言葉でいいかえると、出したものが返る。
または、すべてエネルギーである。
お話の間、そのことを何度も繰り返されていました。

わたしは、ごくありふれた専業主婦なので、
普段の生活で、飯島さんの言葉を見つめています。
家事をするとき、子どもに接するとき、自分自身に問いかけます。
「私は今何を出したのか?」「なぜ今これをしているのか?」
その問いかけは自分を通して、飯島さんから、そして万物から向けられています。
言葉と心と行動を、常に自然と調和するためにつかえているのかと。

奈良で釘本ひろみさんのお話をお伺いしたときに、
その万物から問いかけられている感覚をつよく抱きました。

そして真摯に生きているひろみさんから、真摯に学ぼうと思いました。

当日は、皆様どうぞよろしくお願いします。

日時) 10月14日(土)9:30〜11:30

場所) 和歌の浦アートキューブ C1制作室   

住所) 〒641-0022 和歌山市和歌浦南3丁目10番1号

    電話073-445-1188(カーナビ用)

会費) 3000円(材料費込み、お土産付き)
 

参加申し込み loveindeep@excite.co.jp

終了後、併設レストランでランチをします。
参加ご希望される方はその旨をお書きください。ビーガン対応も可能です。

場所 レストラン マーレライhttp://karupamoon.wixsite.com/wakauracafe

交通アクセス
(1)JR和歌山駅からバスで25分(不老橋下車すぐ) 
  バス停 JR和歌山駅前 8:36発 ⇒ 不老橋 8:57着 380円

(2)南海和歌山市駅からバスで25分(不老橋下車すぐ) 
  バス停 和歌山市駅前  9:05発 ⇒ 不老橋 9:27着 380円
      和歌山市駅前  8:48発 ⇒ 不老橋 9:10着 380円
     
(3)阪和自動車道和歌山ICから車で20分

注意事項:駐車場に限りがあるので、車の場合は出来たら乗り合わせでお願いします。
駐車場が一杯の場合は、和歌浦万葉館の有料駐車場を利用してください。終日400円です。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM