小樽でのテネモスサロンの感想

  • 2017.11.02 Thursday
  • 14:42

 

10月22日に行った、小樽でのテネモスサロンの感想を、

参加された冨永さんが書いてくださいました。

了解をいただき、掲載しています。

 

美容に限らず、どんなこともそうですが、

いかに生命エネルギーを取り込むか。が鍵です。

それは小さなことの組み合わせ。それが進歩。

 

テネモスのイベントで、いろんな気づきがあればと思います。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、水、屋外

 

「テネモスサロン
(お話会とKIMIKOさんミニコンサート)」


小樽 に参加して

 

10月22日、目の前に海が広がる祝津スキンクリニックでの開催でした。
小樽には数日間滞在したので、晴れた日の青い海も、

曇りの日の海も見ることができました。

 

沖縄・道内・神奈川と広範囲からの参加で、初対面とは思えない方との

嬉しい出会いもありました。

 

院長の前口先生は、長年医療に携わってこられたなかで、薬以外の様々な

代替療法も勉強されてこられたとお聞きしました。


そして、現在は意識の大切さを確信され、サロンを素晴らしいエネルギーの場として

作り上げておられます。
サロンの椅子に座って、海を眺めながら身を委ねていると、場の持つエネルギーに

満たされていく感覚を味わう事ができました。

 

KIMIKOさんの「コトダマミュージック」は、ご本人の作詞作曲の歌もあり、

ひととき神代の雰囲気を味わいました。

 

そして、釘本さんの自然の法則とみなさんの日頃の体験談にびっくりしたり、

感心したりの3時間でした。

会の終了後に、音叉を併用したフェイシャル施術をお願いしたのですが、
その感想をいくつか書かせていただきます。


個人的感想になりますので、その旨ご了解ください。

 

歯科治療が長期に亘り、きちんと噛むことが難しい状態が続いているのですが、

施術後すぐに唾液の分泌が多くなっているのに気づきました。


唾液には消化を助ける酵素が含まれるのはもちろん、それ以外にも重要な

役割があるそうです。
今まで、唾液の分泌が少なくなっていたのを知ることができました。


そして、両頬のフェイスラインが見た目スッキリ!
施術から6日後の28日、半年ぶりにお会いした方が私の顔をみるなり

驚いたようで、どうしたらそうなるの?と質問されました。


自然の法則をご存知の前口先生の施術と、サロンの場のエネルギーの

相乗効果で私の心身にエネルギーが流れてきたのだと思います。


変化のなかで不思議だったのは、顔とはまったく離れた足のふくらはぎが

柔らかかったことです。旅先で2万歩を歩いたりすることがあるのですが、

そんな時のふくらはぎはとても柔らかいものです。
しかし、今回は車移動だったのでとても不思議です。
再訪問させていただき、もう一度体験してみたいと思っています。

 

日常、体調の不具合でエネルギー欠乏を知ることはありますが、

実は不具合を感じない時でもエネルギー不足だった自分を知る事ができた貴重な体験でした。

小樽でお会いできたみなさまに、たくさんの刺激を受けて帰ってきました。
心より感謝いたします。
ありがとうございました。