台風翌日

  • 2016.10.04 Tuesday
  • 09:34

 

沖縄にきてはじめての台風直撃。

しかも特別警報が出るくらいの大きな台風。

中心気圧は905hPaまで下がったそうです。

 

「意識の汚れを中和するはたらきが、

災害(と人間が名付けているもの)である。」

 

とにかく、原因の世界にもどって、自分自身の

意識の浄化につとめました。

 

全国版のテレビニュースでは、アナウンサーが

「数十年に一度の災害が差し迫っています。

身を守ることをしてください」と

必死に訴えかけていました。

 

たくさんの方が気にかけてくださって

メールなどでメッセージをいただきました。

意識を向けてくださって、本当にありがとうございました。

 

 

『備えあれば憂いなし。』

 

備えというのは、物質的な備えも大事ですが、

その原点となる意識、心構えだと思います。

 

飯島さんから聞いた話です。

北条時宗は蒙古が襲来した時に、ある僧侶に

お前の意識が悪いからこのようなことが起こったのだ。

と言われ、時宗は怒ってその僧侶を、殺そうとしたが

できなかったという話でした。

 

元寇という国難を救った時宗は、

一度は腹を立て、権力で僧侶の命を奪おうとしたものの、

自分の心を見つめ、反省し、民衆を導いていったのではないでしょうか。

そして皆が一致団結したからこそ、

見えないけれど膨大な意識エネルギーが、天候にも影響を与え、

当時、最強だった元は退散せざるおえなかったのだと思いました。

 

今回、意識エネルギーが天候にも影響を与えるなら、

私も試してみようと思っていました。

心を穏やかに空っぽにして

空という無に意識を合わせ融合させることを

意識して過ごしました。

そして、台風が過ぎ去った今、本当だ・・という

確信を持つことができました。

 

 

朝、牛小屋とハウスを見回ってきました。

幸いなことに被害もなく、動物達も変わりない様子でした。

通り道にも倒木もなく、風がまだ少し強かったものの

いつもの読谷村でした。

 

牛の赤ちゃんは、ちょっと疲れている感じ

がしましたが、母親の牛が落ち着いていたので、

大丈夫なんだろうと思います。

 

山羊や豚の赤ちゃんのところにいくと、人懐っこく

寄ってきてくれました。

つばめや山鳩が宙をまい、猫や犬も挨拶してくれました。

 

全てを生かす、たった1つの生命を感じています。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM